SUZUKI PHAMACY

鈴木薬舗|福島県二本松市にある相談専門薬舗

 
けんたろう処 健康情報処 商品紹介 こだわり 改善例 店舗紹介 お問い合わせ

メニュー

店舗紹介

店舗紹介

 

福島県二本松市にある相談専門薬舗。漢方・アトピー性皮膚炎・不妊症・更年期・ガン・糖尿病なら鈴木薬舗にお任せ下さい。

>>>詳しくはこちら

 

けんたろう処

HOME»  けんたろう処»  店長ブログ»  政府と東電ののろさ。。。

政府と東電ののろさ。。。

政府と東電ののろさ。。。

亀さんのように何でも遅く、まずは『健康に影響はない範囲です。』ばかり。
福島県の子供の尿から検出されたセシウム。
もっとはやく尿検していれば、混乱を招く数値になっていたでしょう。
時間をはかったのかとも思われかねません。
ホールボディカウンターでも多くの子供たちの甲状腺にヨウ素が見つかりましたよね。
これだって、甲状腺がんが5年後に発生したとしたら、因果関係は・・・。
などと言うのでしょう。

国会や原発は遅れても、被曝は遅れてくれません。
私の家は除染をできるだけ徹底してやっているので、0.2付近です。
これでもはっきり言って危険ですし、これだけやってここまでしか下がらない自分にも腹立たしいです。
もし福島県の中通りでお困りの方できる限りの外部内部被曝の除染法をお教えしますので、ぜひともご連絡下さい。
みんなでチカラを結集すれば、もっと綺麗にもっと線量を下げられて子供たちの将来が輝くのではないでしょうか??
我々、大人の巻き添えになっている子供たち…。

毎日、毎日、何も知らすに無邪気にはしゃいでる息子・娘にグッと涙がこぼれそうになります。

どうか何もこれからの子供たちに起こりませんように…。

どうか福島の大地を子供たちが無邪気に駆け巡れますように…。

2015-06-17 09:52:41

店長ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント