SUZUKI PHAMACY

鈴木薬舗|福島県二本松市にある相談専門薬舗

 
けんたろう処 健康情報処 商品紹介 こだわり 改善例 店舗紹介 お問い合わせ

メニュー

店舗紹介

店舗紹介

 

福島県二本松市にある相談専門薬舗。漢方・アトピー性皮膚炎・不妊症・更年期・ガン・糖尿病なら鈴木薬舗にお任せ下さい。

>>>詳しくはこちら

 

HOME»  アトピー性皮膚炎

健康情報処

 

アトピー性皮膚炎に克つ!!

 

アトピー性皮膚炎は治らない。。。
なんてまさか思ってませんよね?!
ステロイドやプロトピックなどを一切使用しない『アトピー性皮膚炎治療法とは…』

 

今のところ成功率90%の漢方専門の薬剤師けんたろうです。

4年前から開業し、中医師や皮膚病の師匠に皮膚病の教えを受け、若僧ながら何人もの皮膚病やアトピーを改善又は完治させてきました。
正直治らない方もいます。
それは変えられない環境だったり、ストレスだったり…、治らないのではなくて治りにくかったのかもしれません。。。

患者さんからは、まだ「お兄ちゃん」と呼ばれています。(汗)
まぁ、先生と呼ばれるよりはいいかっ^^
アトピーの治療方針ですが、詳しい説明とカウンセリングで、これから出る症状やその他の注意事項などを話しますので、時間は少々長くなります。
それから、一切、ステロイド系のものは使いませんので、患者さんからとても安心されます。
主にスキンケア+漢方薬(中成薬)です。+愛情ですね。(笑)

 

薬剤師けんたろう

 

ステロイドの怖さ、連用の危険性、副作用をあなたはご存知でしょうか??

 

このホームページを開設した当初、アトピー性皮膚炎や皮膚病なんて治るわけがないと思っていました。
しかし、何例もの方々を治しているうちに治せるとう言うことがわかりました。

「どの病院や薬局の広告やホームページを見ても、その違いがよくわからない」
「どうしても信頼できそうな薬局や病院が見付からない」
「何だか売り込まれそうでメールを打つのが恐い」

というお悩みの声や、

「一生、漢方薬を飲み続けなければならなのか…」
「病院はステロイドと保湿剤。それでも治らない。何を信頼していいのかわからない!」
「漢方薬は安全だと言うけれど、本当に治るか信じられない。」
「しっかり、漢方やスキンケアについて説明してもらえるのか心配。」
「免疫力の言葉ばかりを出されて、一向に改善に向かわない。」

といった相談が非常に多く寄せられるのです。

これらに共通しているのは、「悩んだ時間の分だけ症状が進行している」ということ。
そして、当然のことですが、時間が経過した分だけ「治療も大変」になるという事実です。

 

アトピー治療には専門的な知識とその時々の状態の把握こそが重要なんです!!

アトピー性皮膚炎の患者様


一見キレイに見えますがステロイドを13年間塗布し、 もうステロイドでコントロールが効かなくなっている状態です。

 

アトピー性皮膚炎の患者様


半年の治療で症状がわからないし、自覚症状もなくなってます。 ただスキンケアは本人の意向と私の意向から続けてもらっています。

 

この間のステロイドリバウンドとの壮絶な戦いはこちらからどうぞ。
とてもまじめな子でよくがんばったと思います。今は元気でアトピーもほとんどありません。
しかし、スキンケアは続けております。(この間、大体治ったなと思ったのは大体6ヶ月目ぐらいした。)

 

そこで、薬局や病院選びにお悩みになる方に申し上げます。
アトピー性皮膚炎治療を行うには、2つの方法があります。
あなたはどちらをお選びになりますか?

1.病院へ行ってステロイド。保湿剤を処方してもらい使い続ける。
2.漢方薬・スキンケアを使って自然治癒力を高め、完治に向かわせる。

このサイトを見ているあなたは、きっと2を選ばれているのではないでしょうか?

しかし、自分で漢方薬を買ってきて治療したり自然派化粧品を使ってスキンケアをやると言っても、何をどうしたらいいのか具体的なことがわからないし、自然派化粧品なんて人間がつくる限りありません。
おおむねの方は、自然派・天然成分にだまされ(ちょっと言いすぎですが・・・)悪化させてしまいます。
だからこそ、あなたもこのページをご覧になっていることだと思います。

そこで、私がお伝えしたいのが、漢方薬(中成薬)と安心なスキンケアを使う方法です。
もちろん、人間ですから個体差や症状の度合いがあるので一様に治るとはいえません。

しかし、これからお伝えする方法は、これまでの私の経験と私に協力してくれる、中医師や師匠から教えていただいた方法を駆使して治す方法です。
慣れていただければ誰にでも簡単にできるし、それだけの効果を得られるのではないかと思います。

『効く=治るではない』ということを念頭において、治療していけば、必ず違いがわかっていただけると思います。
効くことは治ることではありません。とりあえず効くこと。
つまり、これまで一度たりとも効果が得られなかった方やもうステロイドでも痒みがとれない方などには私たちの治療法はとても有効だと思います。

ご提供するのは、ただ治療するだけではありません。
その後のアフターケアにより、湿疹などができにくく、よりきれいな肌にする方法です。
多くの方が満足されている方法です。

あなたも、きっとその方法をお知りになりたいのではないでしょうか?

 

アトピー性皮膚炎を治すだけではなく、元々以上にキレイになる方法もご伝授致します。

 

アトピー性皮膚炎治療を行う際に、考えなければならない重要な問題があります。
それは、ご本人様だけでなく、家族の皆様の助けがいるということです。
いくら治療といっても病院のようにうちに入院するわけにはいきません。
私の出すお薬が50%、家でもライフスタイルや自己治療が50%です。

なぜ、漢方薬(中成薬)とスキンケアなのか?

実は病院にはステロイド・保湿剤以上の方法がないのが現状なんです。

こうした問題を解決できないかと、私は安全で勝つ効果的な治療法について、様々な方々に教えていただき自分でも研究・勉強を行ってきました。

そこで出てきたのが中医学の発想です。(私が一番中心にしている治療法です。)
常識的に考えてみてください。
今あなたのお肌は赤くただれ痒みがひどくカサカサしている状態です。
いわばガスコンロの上の赤く熱せられた鉄板のような状態です。
その鉄板を冷ます方法は、どんなことをすればいいでしょうか??
簡単ですよね。ガスコンロの火を止めるか、上から大量の水をかけるかです。
常識的に考えてもそうなのに、なぜ軟膏(ステロイド)という油を塗るのでしょうか??
これから焼き肉でも楽しむなら別ですが…。矛盾ですよね。。。

実はそのガスコンロの火をとる役割をするのが漢方薬です。(体の熱・炎症を冷ます。)
そして、上から水をかけるのがスキンケアです。(表面の熱・赤み・痒みを冷まし、たっぷり潤す。)

お分かりでしょうか?実に単純明快なことなんです。
少なくともうちにいらっしゃったお客様はそれでとてもいい効果を発揮しております。

 

「面倒くさいと思わないでください!慣れれば誰にでも簡単にできることです!!」

粉薬か錠剤

ちょっと苦いけど自分にぴったりの漢方薬を飲む。 体の邪気を抜くための処方です。 実際は粉薬か錠剤です。

 

スキンケア

毎日大変ですがやっているとひんやりして、 癒し効果も抜群です。

 

アトピー性皮膚炎の治療をお考えになったら下記をお読みください。

 

あなたがこの効果的なアトピー性皮膚炎治療をお考えなら、是非店頭へ!!
今は神奈川から通っていただいている方もいます。経過も良好です!!

もし遠方で無理な場合は…。
まずは、ご自分の今の状態をメールでも構いませんのでお教え下さい。
皮膚病は口頭や文章ではなかなか表現しづらい部分があるので、できましたら写真をお送りください。
そこであなたの今の状態や必要なことなど、メールで返信させていただきます。
そこでかかってくる費用などの説明はその後でも構いません。相談は無料です。
それでご納得いただけなくても絶対にあなたにとってよい方向に向かうお話はできる自信があります。
1人で悩んでいても始まりません。まずはお問い合わせ下さい!!

 

お問い合わせ

鈴木薬舗へのお問い合わせはこちら